ソリトン B4 ドキュメンタリー – B4ブログ – ソリトン チューン ARS(Soliton Club)

音響共鳴ソリトン空間(Acoustic resonance spatial soliton)
アルス(ARS)



2010年10月28日 20:18に給油  湯村温泉(79km)の往復含む


> トリップA:375.9㎞
> オドメーター:87,951km
> 車載デジタル平均燃費計:7.7km/㍑

> 満タン給油:53.13㍑
> 実質平均燃費:7.07km/㍑【燃費計補正率:×0.918】


このところ朝晩の冷え込みが激しくなった。

そのせいもあってエンジン始動から走り始めるまでのアイドリング時間が長くなってきた。

ゆっくり走るとどうしても市内走行では信号につかまってしまう確率が高くなってしまう。

おまけに三日のうち一日は市街地のみの走行となってしまうので燃費の悪化は如何ともしがたい。

それでも冷え込むまでは、通勤での郊外走行も含めると平均燃費計で8.3km/㍑がキープできていたのだが!



10月7日にディーラーに持ち込みオーディオの修理を依頼した。

修理見積もりによると、純正のオートチェンジャー(CD6連装)のメカを取り替えるとのこと。

10月25日修理済みのオーディを取り付けてもらった。

頭の痛い出費だった。


CDやFMを聴きはじめた時の音質は、
やや硬めかなとも感じたが、今は以前と同じように繊細且つ明瞭で音の歪みやボケをまったく感じさせない、鮮明で心地よいパートの独立した直覚音を奏でてくれている。


普段はおとなしく2,500回転以下で運転しているのだが、右折する交差点の信号が変わりそうだったので僅かにアクセルを開けると、とたんに強烈なターボパワーに火がつきかけた。


昨今の気温ではエアコンもほとんど作動しないので、エンジンは即強烈に立ち上がろうとする。

不用意な踏み込みは予期せぬ加速を招いてしまう。

要注意だ……!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です