ソリトンB4ドキュメンタリー – B4ブログ – ソリトン チューンARS(Soliton Club)

自然のソリトン音響共鳴器 ARS
ARS(Acoustic resonance soliton)

2018/11/13 20:32 満タン給油
 
トリップA:303.4㎞   倉吉(往路含む)

オドメーター:186,630km
車載平均燃費計:6.8km/ℓ

満タン給油:46.23ℓ
実質平均燃費:6.562km/ℓ(ノーマルモード)

燃費計補正率:0.965 (実質平均燃費÷車載デジタル平均燃費)

燃費計の補正率もほぼ平常値になってきた。

タイミングベルト交換、オイル交換(15W-50)、エアインテークダクト、
ターボチャージャーガスケット、フロントエアスポイラー装着、AFセンサー交換、
コンピュータエラー表示がインジェクター1番3番だったので左右のインジェクターの入れ替え、
コンピュータの交換と、ここまでがコンピュータ診断を主体にした修理だったのだが
コンピュータを交換しても修理前と同じインジェクター1番3番のコンピュータエラーが表示された。

エンジンがスロー回転に下がるとVDCとエンジンエラーランプが点灯しCRUISEランプは点滅している。
エンジン回転が1000回転以下に下がると修理前と同じ上記の3つの警告灯が点灯点滅する状態だ!!

最終的には、メーカーのメカニックの記憶からクランクシャフトスプロケットの歯車
が欠けていた記憶があるという情報を得てクランクシャフトスプロケットを交換。

めでたく、VDCとエンジンエラーランプの点灯、CRUISEランプの点滅は解消した。

今回の修理内容に関して言えるのは、コンピュータ診断とは何ぞや???と言わざるを得ない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です